ヤマトヤブライダル

ヤマトヤブライダル

【 ヤマトヤ浜松店 】幸せを呼ぶ誕生石💎✨

こんにちは。ヤマトヤ浜松店のWです。

最近、お客様からバースストーン(誕生石・Birthstone)の種類や意味(石言葉)について聞かれることが多かったので、自身のリマインドのためにも記事にアップしてみようと思います!

分かっているつもりでも急に聞かれると、石言葉とかはパッと出てこなかったりしましたし。。苦笑

ちなみに誕生石は生まれ月ごとに定められた宝石が必ず1つはあります。まだご自身の誕生石をご存知ない方は下記の誕生石リストを参考にしてみて下さいね☆

 

 

それでは、1月~12月までの誕生石とその石言葉をご紹介致します 💎

 

1月 ガーネット / 真実・友愛・忠実

2月 アメジスト / 誠実・心の平和

3月 アクアマリン、珊瑚、ブラッドストーン / 沈着・勇敢・聡明

4月 ダイヤモンド / 清純無垢

5月 エメラルド、 翡翠 / 幸運・幸福

6月 真珠、ムーンストーン / 健康・富・長寿

7月 ルビー / 情愛・仁愛・威厳

8月 ペリドット / 夫婦の幸福・和合

9月 サファイア / 慈愛・誠実・徳望

10月 トルマリン、オパール / 心中の歓喜・安楽・忍耐

11月 トパーズ、シトリン / 友情・希望・潔白

12月 トルコ石、タンザナイト、ラピスラズリ / 成功

 

以上が月別の誕生石となります。

誕生石が1種類以上ある月もありますが、誕生石として見た場合には石の種類ごとに石言葉が分けられているわけではありません。その月ごとの誕生石としての同じ石言葉を持ち合わせます。

 

誕生石とは?

 

誕生石のルーツは旧約聖書や新約聖書の中にも見受けられますが、誕生石を身につける習慣が一般に広まったのは18世紀のポーランドからと言われています。移住してきたユダヤ人の宝石商が月ごとの宝石を決め、身につける習慣を広めたことが商用の誕生石の起源だと考えられています。

その後、宝石の交易が活発になると各地で誕生石にばらつきが出るようになってきたので、1912年にアメリカの宝石業界が宝石の普及の目的から誕生石を統一しました。

アメリカが誕生石を統一したことを受けて、他の国でも次々と誕生石が制定されました。日本の誕生石は1958年に全国宝石商組合が制定しています。

 

 

国によって違う誕生石

 

アメリカの定めた誕生石を基本としながらも、誕生石の種類は国ごとに多少の違いがあります。基本の誕生石に加えて現地で人気のある宝石などが含まれていて、国ごとの特色があります。例えば、5月の翡翠や3月の珊瑚は日本国内で加えられた誕生石なんですね。

また、国によっては月ごとの誕生石自体がアメリカが定めたものとは違っている場合もあります。6月の誕生石がアレキサンドライトになっていたり、12月の誕生石がブルートパーズになっていたりする場合もあります。

 

 

災いから守り、加護を授けるお守り

 

誕生石を身につけることの意味は、それによって『 災いを避け、加護を受けられる 』というものです。また、 幸運を呼び寄せる 』とも言われています。日本で言うところのお守りみたいなものですね。

マリッジリングの内側に誕生石がセットできるタイプのものなどありますが、それは常に身につける結婚指輪に『 様々な災いから守られ、幸せな人生を歩めるように 』と願いを込めたものです。

ご自身の生まれ月の宝石じゃなくても、大切な家族や可愛がっているワンちゃんや猫ちゃんの誕生石をピアスやリング、ペンダントでお守りとして身につけている方もいらっしゃいます。

それぞれのお好みのスタイルでバースストーン・ジュエリーを楽しまれてはいかがでしょうか✨

 

★ヤマトヤ浜松店★

TEL: 053-457-8585

Email:hamamatsu@yamatoya-co.com

住所:静岡県浜松市中区鍛冶町105

営業時間:10:30~18:30

定休日:水曜日 

※新型コロナ感染症拡大防止対策を実施しております※

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets