ヤマトヤブライダル

ヤマトヤブライダル

【ヤマトヤ沼津店】指輪選びについて ~ 金属アレルギー編 ~

 

 みなさん、こんにちは!静岡県沼津市寿町にあります 『 婚約指輪 ❤ 結婚指輪 』 のヤマトヤ沼津店ツチダです。

 

 本日は指輪選びの際にお客様に質問される 【 金属アレルギー 】 についてお話ししたいと思います。

ピアスを付けていてかゆくなったり、ネックレスをしていて赤くなったことはございますか?指輪選びをされるお客様によく聞かれるのが 「 金属アレルギーなんですけど、指輪は大丈夫でしょうか? 」 との質問。

金属アレルギーを起こしたと思われるジュエリーや材質から 避けた方が良い材質を予想してアドバイスすることはできますが、そのアドバイスは確実ではございません。金属アレルギーかな?と不安に思った方は、指輪選びをする前にまず皮膚科にて検査をしましょう。せっかく購入した大事な指輪が着けられないなんてことを起こさないためにも、パッチテストを行って何の金属が原因で金属アレルギーが発症したのか、原因をしっかりと突き止めることが大切です。

原因を突き止め、それとは異なる金属をお選びいただくことで、大事な指輪をより安心して身に着けることができますよ(^O^)/

 

 金属アレルギーとは? 

 金属が原因となり引き起こされるアレルギー反応による皮膚炎のこと。金属アレルギーの症状として挙げられるのが、金属に触れた部位のかゆみや赤み、水ぶくれといった皮膚の炎症です。金属に触れた直後から症状が出ることもあれば、数日たって現れることもあり、患部が広がることもあります。また、なんとなく頭痛がしたり、肩凝り、疲労など、体調不良が続いている原因が金属アレルギーの場合もあり、症状の中ではかゆみが特に強く出やすいようです。

 金属アレルギーについて 

 金属アレルギーとは、汗などで金属が溶け出して金属イオンが作り出され、これが皮膚を通して身体に入ってしまうことで拒絶反応を示す状態のことを言います。汗や唾液などに金属が溶けて身体に入り込み、皮膚のタンパク質と結合して異種タンパク質になります。異種たんぱく質を異物と判断し、体を守るために「有害な物質だ」と過剰に攻撃して、逆に自身を傷つけるマイナスの症状を引き起こしてしまうのです。また、金属アレルギーは体質に関係なく「誰でも突然に起こる可能性がある」と言われており、普段は何も症状が出ない方でも、体調により突然症状が現れる場合もあります。

 

 金属アレルギーの対策とは?

 金属アレルギーの根本的な原因と根本的な治療方法は見つかっていませんが、金属アレルギーの症状が起こらなくなるようにすることは出来ます。

 ① 金属アレルギーが起きにくい素材を選ぶこと

金属アレルギーが起きやすい素材として、「 ニッケル 」 「 コバルト 」 「 スズ 」 「 水銀 」 「 亜鉛 」 「 パラジウム 」「 クロム 」 「 鉄 」 「 アルミニウム 」「 銅 」があげられます。ヤマトヤが扱っている全てのブランドで金属アレルギーに配慮し、アレルギーが起きやすい素材の使用を極力避けるようにしています。婚約指輪・結婚指輪は一般的にプラチナやゴールド(金)で作られますが、プラチナに関しても純度の高い Pt950やPt999などもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

 ② 金属アレルギーの原因になる金属を身につけないこと

これまでに身に着けた宝飾品やアクセサリーで金属アレルギーが起きたものは避け、同じ金属を使用しているものも身につけないようにしましょう。また、金属は違うもの同士を熱して溶かして混ぜ合わせると別の性質になる特性があるので、混ぜ合わせて使われることが多く、複数の金属を混ぜ合わせたものを『 合金 』と呼びます。含まれている金属の種類のうち1つでも金属アレルギーが起きる金属があると反応してしまうため、合金には注意が必要です。

【 プラチナ900 】
プラチナは柔らかく粘り気のある金属です。プラチナの純度が高い【Pt1000】だと強度が弱いため、指輪には他の金属を混ぜて強度を強くした【Pt900】や【Pt950】が主に使われています。プラチナ900は、90%のプラチナを主体にパラジウムやルテニウムなどを混ぜています。各ブランドにより金属の配分は異なりますが、特にパラジウムに反応する方は よりプラチナの純度が高い指輪を選ぶか、避けた方が賢明と言えます。

 【 K18イエローゴールド 】
一般的に75%の金に銀12.5%と銅12.5%を混ぜて、硬さと鋳造時の流動性を高めた、宝飾用の金です。金自体はアレルギーの心配が少ない金属なのですが、含まれる銅によって過敏な方は反応が出ます。

【 ピンクゴールド 】
ピンクゴールドは、金に銅を混ぜて赤色を強く出した合金です。他、銀やパラジウムが混ぜられていたりします。かわいらしいピンクの色味が女性に人気ですが、銅の含有量が多いので比較的金属アレルギーの原因になりやすい素材です。

【 ホワイトゴールド 】
金にパラジウムを45%~25%混ぜて、プラチナに似せた宝飾用の合金です。パラジウムで金属アレルギーが起きてしまう方は避けた方が良いでしょう。

【 ロジウムメッキ 】
メッキは合金ではありませんが、メッキの金属アレルギーにも注意が必要です。特にプラチナジュエリーにはロジウムメッキをかけて、より白く輝くように見せている場合があります。ロジウム自体はアレルギー反応が起こりにくいですが、ロジウムメッキの下地にはほとんどの場合ニッケルメッキが施されており、メッキがはがれてゆく過程で下地のニッケルが溶け出してトラブルを起こします。

 各ブランドによって金属の配分や配合が異なることがありますので、今までにアレルギーを起こしたことのある方は、「 どんな素材・金属で起きたか? 」「 どの宝飾品で起きたか? 」 などをスタッフにご相談ください。アレルギーを起こす金属を含まない指輪をご案内させていただきます。

 

 ③ 衛生面に気を付け、汚れが溜まったりしないデザインを選ぶこと

手で触ってひっかかるような指輪内側の深い刻印や複雑な石留めに汗や汚れが溜まり、雑菌が繁殖してかゆみを引き起こす可能性があります。「 アレルギーかな? 」 思っても指輪を洗浄することで、肌が落ち着いたりする方も。指輪表面に付く汚れなどは 拭き取ったり、指輪を着けたままお風呂に入ってお湯で洗い流せば簡単に落とせますが、指輪内側の汚れは定期的に中性洗剤を付けた歯ブラシでトントンと優しく洗ってあげましょう。

 

 

おふたりの大切な指輪選びを精一杯サポートさせていただきますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 


ヤマトヤ沼津店 〒410-0053 沼津市寿町5-5

TEL:055-955-6662

✉:numazu@yamatoya-co.com

営業時間: 10:30 ~ 18:30

定休日:水曜日 ※祝日は営業

 

ヤマトヤでは新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施しています

営業時間変更のお知らせ(9月30日更新)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets