ヤマトヤブライダル

ヤマトヤブライダル


プロポーズに向けて婚約指輪を考えている方へ・・・。
また、おふたりで婚約指輪を選ぶ予定の方へ・・・。

婚約指輪を選ぶにあたって確認したいポイントは、デザイン、ブランド、ダイアモンドの大きさや品質、そして価格など、多岐にわたるもの。そんな中で、今回は、ヤマトヤで取り扱っているブランドのひとつである「NIWAKA」の婚約指輪に留められる、「NIWAKAダイアモンド」について掘り下げていきたいと思います。品質はもちろん、ダイアモンドに込められた意味やストーリーも、とっても素敵なんです!

日本の美意識「正方形」が正面に現れるようにカットされたダイアモンド

「NIWAKAダイアモンド」を正面から見ると、カットの中央に重なる2つの「正方形」が現れます。「正方形」は古来より日本の美意識の基となった形であり、「誠実さ」「素直さ」「正直さ」 という意味が込められています。 
正方形という形は、日本の「美」の原点とも言われる「白銀比」の元となった形でもあります。
「白銀比」とは、「1:√2(≒1.414:)」の比率のこと。西洋の「黄金比」(およそ1:1.618)に対し、日本においては古くから白銀比が多く取り入れられてきました。
▲法隆寺 五重塔・本堂
飛鳥時代に建立された「法隆寺」の本堂や五重塔(最上層と最下層の長さの比)、現代では「東京スカイツリー」のデザインにも白銀比が用いられています。生け花の世界で構図を決める上での比率としても用いられているそうです。

NIWAKAの指輪一つひとつに名前やストーリーが込められているように、NIWAKAダイアモンドにもストーリーがあります。正方形を通じて贈る人の想いを込めることができる、婚約指輪にふさわしい特別なダイアモンドです。

輝きの最高位「トリプルエクセレント」

ダイアモンドの評価基準「4C」の中で、「カット」評価の全ての項目が最高位のエクセレントであるダイアモンドは「トリプルエクセレント」と呼ばれています。つまり、「トリプルエクセレント」の評価を得たダイアモンドは最も輝くと言えます。
NIWAKAダイアモンドは、カットの最高位である「トリプルエクセレント」の評価を得ています。
NIWAKAダイアモンドには、「GIA」(米国宝石学会)のダイアモンドグレーディングレポートが用意されています。GIAは、ダイアモンドの世界的評価基準である「4C」を考案した宝石鑑定および教育の専門機関です。その厳格な公正さゆえに、世界中のジュエラーから信頼を得ています。
また、NIWAKAダイアモンドの側面(ガードル)には、GIA のレポートナンバーおよびNIWAKAのロゴがレーザー刻印されています。GIAのレポートは、「デジタル鑑定書」としてWeb上で確認することができます。(※デジタル鑑定書は2023年2月以降にご購入の方が対象です)

NIWAKAらしい正方形という形だけではなく、世界的な評価基準において最高位の評価を得ていることで、素晴らしい輝きを備えているダイアモンドであるという証明となり、安心感もプラスされたダイアモンドです。

存在感のあるダイアモンド

少し専門的な話になりますが、ダイアモンドの輝きの要素は、下記の3つに分類されます。

○ブリリアンス:ダイヤモンドの内部で反射する強い輝き
○シンチレーション:光がダイヤモンドの表面で反射して生まれる輝き
○ディスパージョン(ファイヤー):プリズム効果による七色の輝き

NIWAKAダイアモンドは、3つの輝きの中から、特にダイアモンドの一番の魅力と言える、内側からあふれる強い輝き「ブリリアンス」に注目しています。

NIWAKAダイアモンドは、正方形が表れている面(テーブル面)が広く、より多くの光を集め反射させることで、ダイアモンド特有の魅力である強い輝き「ブリリアンス」を引き立たせることができます。また、テーブル面が広いことから、一般的な「トリプルエクセレント」のダイアモンドと比較して、「視覚的に大きく」見えます。

内側で反射する強い輝き「ブリリアンス」と視覚的な効果。このふたつによって、「NIWAKAダイアモンド」は印象的で大きな存在感を持ちます。

「トリプルエクセレント」と「正方形」を満たす希少なダイアモンド

ダイヤモンドの世界的な評価基準「4C」のうち、カットの項目で最高位の「トリプルエクセレント」の評価を得るには、厳密に規定されているプロポーション範囲内に研磨を行う必要があるため、高度な技術を持つ熟練職人により研磨されます。
NIWAKAダイアモンドは、「トリプルエクセレント」の評価を得ながら、正方形が正面に見えるようにカットをするため、その非常に狭い範囲の数値からさらに狭い範囲でプロポーションが規定されています。そのため、NIWAKAダイアモンドはトップクラスの職人の中でもさらにごく一部の熟練の職人のみが担当します。

ダイアモンドの輝きの最高位「トリプルエクセレント」の評価を得ながら、日本の美意識「正方形」が正面に現れるようにカットされた「NIWAKAダイアモンド」。まさに神業とも言える熟練の技術から生まれた希少なダイアモンドであるとともに、世界的な評価基準に照らし合わせても最高位の輝きという評価を得ている、安心感のあるダイヤモンドです。

まとめ


NIWAKAの指輪やダイアモンドは、品質の高さに加えて、正方形という特徴やストーリーが込められています。

10年後でも、20年後でも、婚約指輪を目にするたびに「この指輪のダイアモンドには、こんな意味があったんだよね・・・」「婚約指輪を贈るとき、こんな想いを込めたんだったな・・・」と、ふたりが選んだ理由をずっと思い出せるものになるのではないでしょうか。

ぜひヤマトヤの店頭でNIWAKAダイアモンドをご覧になってみてくださいね。

ご来店予約はこちらから

NIWAKAについて 詳しくはこちらもご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets